社内SEならではの苦労

社内SEは転勤になることが少なく安定した職業だと思っている人もいると思いますが、社内SEは社内SEなりの苦労があります。
社内SEは会社の中にあるサーバーを調節していく仕事ですが、これがいつ
トラブルに巻き込まれるかわかりません。

トラブルに巻き込まれたら迅速な対応を求められるため、トラブルを解決するための知識が必要なのと勤務外出勤を余儀なくされる場合があります。

また他の部署が使用しているサーバーであればより良くするために様々な要求が社内SEに着ます。
一つならいいのですが、会社によっては複数の部署からいろんなタイプの相談を受けるので、仕事が膨大になる場合もあるようです。

転職をする場合、企業がもとめているものを、きちんと理解したうえで、転職活動をおこなわないといけません。企業がもとめているもの、それは、経験とヒューマンスキルだといえるでしょう。 経験というのは、やはりこれまで経験してきた仕事やスキル、そして、言語的な知識というのも、経験だといえるでしょう。 それに対して、ヒューマンスキルというのは、もっと一般的な、コミュニケーション能力であったり、リーダーシップだったり、そういったものをさします。
参考:エンジニア転職ランキング/スキルを活かした転職をサポート

社内SEは勤務場所の変動はほぼないため転勤が嫌な人にはいいかもしれませんが、会社によっては休憩が少ないような場所もあるので社内SEを考えている人はよく考えて転職していきたいものです。